和歌山公園動物園 | プレイグラウンド和歌山 和歌山公園動物園|プレイグラウンド和歌山
和歌山公園動物園

和歌山公園動物園は和歌山市の中心部にある和歌山城の中にある全国でも珍しい動物園です。 南海電鉄の和歌山市駅から徒歩15分のアクセスで、開園時間は午前9時から夕方の16時までやっております。 この動物園が開園したのは1915年の4月で、戦前からある長い歴史を持った動物園で年中無休で運営しております。しかも無料で動物達を見る事ができるのです。 園内では「童話園」と「水禽園(すいきんえん)」の2つに区分されて様々な動物を見る事ができます。 童話園にはツキノワグマの様な大きな動物もいれば、ミニホースやペンギンにウサギなどの小動物もいます。 また、他の動物園では見かけないマーラというカンガルーに少し似ている動物も来園者に癒しをもたらしています。 いっぽう水禽園ではオオヅルなどのツルの仲間や、ペリカンにフラミンゴや白鳥などの水鳥が自由に泳いでいたり歩き回っています。 また、表坂から和歌山城の天守閣に向かう道では和歌山公園動物園の動物達を見下ろせるようになっております。 また、2015年に和歌山公園動物園の100周年記念事業の一環で動物園の園長を決める園長選挙を行いツキノワグマのベニーが初当選しました。 動物園長をはじめ可愛らしい動物に癒された後に和歌山城を見に行くプランも楽しいでしょう。